お客さまからよくお寄せいただく質問をまとめました。
葬儀、葬祭のことで、わからない事がありましたらまごころ社までお問い合わせください。

icon-purple1-q病院でご臨終を迎えた時はまずどこに連絡すればいいの?
icon-red-a死亡の診断をお受けになられましたらすぐに、家族やご親戚、葬儀社などへ連絡をしましょう。
お伝えする内容は、事前にメモ書きにしておいた方が良いでしょう。
まごころ社では、年中無休24時間体制で手配いたします。
icon-purple1-q自宅でご臨終を迎えた時はまずどこに連絡すればいいの?
icon-red-aまずは主治医に連絡をとって下さい。
医師が到着するまでは遺体を動かしたりしない事です。
主治医がいない場合、急死などの場合は110番通報し警察の到着を待ちます。
icon-purple1-q遺体の搬送は頼めますか?
icon-red-aまごころ社では、病院からご自宅、または斎場への搬送を無料でお引き受けしております。
ただし、葬儀の施行を別の葬儀社へ頼まれる方は搬送費をいただきます。
icon-purple1-q湯灌、または清拭は、しなくてもいいの?
icon-red-a現在湯灌に変わる処置を病院で行なうようになりました。
もし、家族で湯灌をしてあげる時はご自宅安置後なるべく早く行なって下さい。
また今では湯灌専門の業者もいますので、葬儀社に相談するのも良いでしょう。
icon-purple1-qどこの寺院に頼んでよいか分からないのですが・・・。
icon-red-a寺院との付き合いがない方やお引越されたばかりでどこに頼んでよいか分からないといった方には、こちらで寺院をご紹介しております。
icon-purple1-qどんな宗派でもよいでしょうか?
icon-red-aすべての宗派に対応しておりますので、安心してお任せください。
icon-purple1-q法要はどこまですればいいの?
icon-red-a現在お葬式と一緒に初七日を行い、その後は四十九日、一周忌と言うのが一般的です。
その他の七日は自宅で手を合わせ、四十九日(三十五日)を寺院の先生に導いて頂き、その後は1周忌にまたお導き頂く方が増えています。
大事なのは故人を偲びお手を合わせる事です。家族だけで手を合わせるだけでも法要になります。供養の気持ちが一番大切ではないかと思います。
まごころ社では、無料にて四十九日までの祭壇飾り付けサービス(自宅)を行っております。
icon-purple1-qほんとうに葬儀一式20万円からできるんですか?
icon-red-aはい、できます。
しかし内容などにより出来ない場合などありますので、まごころ社では、きちんとしたお見積り額を提示いたします。
また葬儀以外にも費用がかかりますので、事前に葬儀社に相談しておくと良いでしょう。
icon-purple1-q葬式代金はいつ払えばいいの?
icon-red-a基本的に、ご葬儀が終わった後、集金に参ります。
icon-purple1-q自分にもしものことが起こったとき家族に負担をかけさせたくないので、事前に打ち合わせておきたいのですが・・・。
icon-red-aまごころ社ではそんな方々のために、生前お見積もりやご相談など、親身に承っております。
お気軽にご相談ください。